寒いし、ハワイでも行きたいな~



サザンオールスターズ勝手に民間広報部長、
勝手にサザンNIGHT倶楽部 会長 の店主です。



サザンオールスターズ9年ぶりの年越しライブの抽選!
ファンクラブの先行予約から始まり、
本日の一般発売まで、全てのチャンスにトライしましたが、
気持ちいいほど全て撃沈してしまいました!!!


でもいいんです。


真のファンは依存したりしません。


望むことさえ致しません。


サザンが、桑田さんが、発信してくれるものを


ひたすら受け止めるだけでよいのです。


もう、全て受け入れる覚悟はできてるのです。





だから


悔しくなんかないよ。。。


残念なんかじゃないよ。。。


ないよ。(泣)



ところで、サザンオールスターズの i Tunes での全曲配信が
遂に!解禁になりました!


私の手元には全ての作品がすでに揃ってますので、
今更、買わなければならないものはないのですが、

勝手に広報部長のオススメのサザンナンバーを勝手にリストアップしてみます。


勿論、本当は全てのアルバム、シングル購入をお勧めしたいのですが、
ここでは極個人的な切り口でのレコメンドにさせていただきます。
一曲ずつ買えるから、よろしければ参考までにご覧ください。



まずは

「気分を無理やり上げてきたい日のサザンナンバー」


勝手にシンドバッド・・言わずとすれた衝撃のデビュー曲

HOTELPACIFIC・・・モーレツなダンスが印象的なお得意ラテン歌謡ロックの完成形

マンピーのG★スポット・・・ライブでも定番のハイパーなナンバー。シュールでナンセンスな歌詞も◎

シュラバ★ラ★バンバ・・・PVも最高なハウスっぽいナンバー。桑田さんのラップもこの頃から?

愛は花のように(Ole!)・・・ジプシーキングスみたいなビールによく合う曲

愛と欲望の日々・・・みんなで踊りたくなくサンタナ風?ディスコナンバー


「せつない自分にスイッチオンなサザンナンバー」


いとしのエリー・・・不揃いな心は未だ今でも僕らを悩ませるのさ(小沢健二)

私はピアノ・・・歌詞といい、曲といい、完璧な曲。

真夏の果実・・・イントロだけで泣ける。マイナス100度の太陽みたいに身体を湿らす恋をしてって。。。

さよならベイビー・・・これもイントロで泣ける真夏の果実と続けて聴けばもうせつなさ倍増

あなただけを~Summer Heartbreak~・・・ちょっと枯れてきた桑田さんのヴォーカルもせつない夏の曲

LONELY WOMAN・・・せつない冬のバラード


「クリスマスに聴きたいサザンナンバー」



シャ・ラ・ラ・・・何するにせよ メリ メリ メリ クリスマス エイメン 。。。

クリスマス・ラブ~涙のあとには白い雪が降る・・・サザン初?のクリスマスソングシングル

CHIRISTMAS TIME FOREVER・・・恋愛以上の大きな愛のラブソング




「やっぱり初期の魅力が最高的なサザンナンバー」



C調言葉にご用心 ・・・山下達郎さんがサザンで好きな一曲に選んでたな。

別れ話は最後に・・・デビュー前からの初期の名曲

涙のアベニュー・・・こんなかっこいいシングル曲って。。。

ラチエン通りのシスター・・・愛と欲望の日々(2004年)のカップリングのライブテイクも最高!

素顔で踊らせて・・・今のポップスに比べて大人っぽい歌詞だよね

朝方ムーンライト・・・タイトルからして素敵なんですもの

逢いたさ見たさ病めるMy Mind・・・ 胸を爪でとがれた様な 落ち込みがちのevery day

サラ・ジェーン・・・アルバム「綺麗」はおしゃれな曲が多い

あっという間の夢のTONIGHT・・・ライブ「THE 音楽祭」’91の演奏も最高です。

・・・とっても人気のある曲だけどアルバムの中の一曲。サザンはそういうの多い。

愛する人とのすれ違い・・・君だけにモテる俺さ って歌詞って。。。

わすれじのレイドバック・・・最近、こういう感じの曲ってまったくなくなったな。


「どしゃぶりの雨の中、傘もささずに聴きたいサザンナンバー」

Bye Bye My Love~U are the one・・・どしゃぶりの雨の中で熱唱するライブ映像が大好きだ

TSUNAMI


「ちょっとリトルフィート的なサザンナンバー」

いとしのフィート

奥歯を食いしばれ

I AM A PANTY (Yes,I am)・・・パロディセンスとサービス精神が凝縮された一曲


「意外と知られてないかもなシングルB面サザンナンバー」

ごめんねチャーリー・・・レイ・チャールズな桑田さんを楽しめます。

おいしいね~傑作物語・・・初のベスト盤が出た時の桑田さんの反骨精神がかっこいい

冷たい夏・・・詞も曲も最高、根岸さんのベース参加もクール、ボーカルスタイルに変化が出たのもこの頃?

ゆけ!力道山・・・ファンクだね。

メリージェーンと琢磨仁・・・湘南おやじ系サウンド?琢磨仁さんはKUWATA BANDのベーシスト

君に贈るLOVE SONG・・・ドラム松田弘さんによる高橋幸宏風味なヴォーカルのオサレサウンド

夏の日のドラマ・・・これも弘さんのヴォーカル。胸キュンです!

虫歯のブルース~インディアン狂想曲 MEDLEY・・・随所に遊び心満載なナンバー

リンゴ追分・・・「ひばりさんの背中が見えてきました」と言ったのは桑田さん2000年頃かな?



「思わずドラマを思い出すサザンナンバー」



涙のキッス・・・でた!冬彦さん!マザコンのテーマになっちゃったって嘆いてたような。

愛の言霊 ~Spiritual Message~・・・LA・LA・LA LOVE SONGと同じ年の大ヒットナンバー

LOVE AFFAIR ~秘密のデート・・・横浜デートして~

涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~・・・サザン25周年のシングル


。。。やっぱりキリがない(笑)


まだ、

Ya Ya ~あの時代を忘れない~」も

Oh!クラウディア」も

旅姿六人衆」も

メロディー Melody」も、

ライブで盛り上がるあんな曲やこんな曲も、

最新曲まで色々あるのにーーーーー。



http://mobile.sas-fan.net/mob/news/newsShw.php?site=SAS&ima=3829&cd=news_A100707