ライブを観てると魔法にかけられた様な
気持ちになる時がある




「音楽」は
演奏家や作曲家のものでもなく
聞き手のものでもなくて


「音楽」は
国境や思想もなくて
目には映らないけど
確実に心に響いてくる


「音楽」は
優劣もなく
正しくも間違ってもいない


「音楽」は
人と人を繋いだり
過去と現在と未来を繋いだり


「音楽」にふれる行為は
見えない糸のようなものを
手繰り寄せるような事かもしれない


音=目には見えない
楽=楽しい

を手繰り寄せると
いろんなことが繋がっていく


それは魔法の様な感覚だけど
確かにそんなチカラがあると思う



特別な魔法ではなく
誰もが使える簡単な魔法



夜中にこんなブログを
書いてしまう程に私を魔法にかけた






ポール・マッカートニー






素敵な時間をありがとう…